ニュースリリース
2014/12/18

世界が注目!日本女性審査員によるワイン審査会、第2回のエントリーを終了しました!
『第2回 “SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2015』
テーマは、「輝く女性のワインを探して」

おかげさまで前回のエントリー(1922本)を大きく上回る、
2793本のエントリーをいただきました! ありがとうございました。

2014年11月末でエントリーを締め切らせていただき、29ヶ国より2793本のエントリーを頂戴いたしました。各方面からのご支援を賜り、誠にありがとうございました。
各国ごとのエントリー数、前年比はこちらをご覧ください。

前回エントリーのあった国のほとんどが本数増加の傾向にあり、また前回エントリーのなかったブルガリア、ルーマニア、タイ、ジョージア(グルジア)、ウルグアイ、ロシアからもワインがエントリーされました。
日本の女性審査員だけによるワイン審査会、サクラアワードへの世界各国から関心の高さがうかがえる結果となりました。

第2回のテーマは、「輝く女性のワインを探して」

エントリー本数が確定し、これから審査会に向け、弊事務局も準備に入って参ります。2015年2月1日(日)~4日(水)の4日間にわたる審査会は、神楽坂のアグネスホテルにて執り行われます。

プロフェッショナルの女性たちが、4日間にわたり、2793本のワインを真摯に審査致します。結果発表は2月14日のヴァレンタインディ。どうぞ楽しみにお待ちください。

2nd “SAKURA” Japan Women's Wine Awards the number of entry by country

  Number of entry by Country Comparison
France 717 134%
Italy 547 179%
Spain 270 160%
Chile 249 138%
Australia 176 152%
United States 163 136%
Argentina 139 181%
Japan 124 92%
South Africa 119 143%
Portugal 100 185%
Germany 38 79%
New Zealand 28 140%
Bulgaria 21 -
Switzerland 17 142%
Slovakia 15 125%
Brazil 11 220%
Romania 9 225%
Austria 7 58%
Luxembourg 6 300%
Hungary 6 600%
Thailand 5 -
Macedonia 5 250%
Georgia 5 71%
Moldova 4 200%
Slovenia 3 75%
Canada 3 75%
Greece 2 200%
Uruguay 2 -
Russia 2 -
Total 2793 147%

 

PAGE TOP