プレスリリース
2017/1/11

第4回サクラアワード2017審査会取材のお願い

貴社ますますご清栄のことお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
第4回目となります今回の審査会では、4,166本のワインを女性審査員400名が厳しく審査します。審査員はソムリエ、ワイン醸造家、ワイン講師、ワインジャーナリスト、ワインインポーター、流通・ワインショップ担当者等で構成され、ワイン審査会の規模としては日本最大級です。世界でも珍しい、女性審査員のみにより行われる真摯なワイン審査会をぜひご取材下さい。

日時:1月28日(土)~ 2月1日(水)※各日11時~16時
場所:神楽坂アグネスホテル アンド アパートメンツ東京

今年度審査員はこちら

取材お申込みはこちらから

※ご来場の際は、審査の妨げにならないように願います。香水・化粧品、煙草の匂いは厳禁とさせていただき、香りが強い場合は入場をお断りする場合がございます。

今後のスケジュール

glaph受賞ワイン発表

2月14日(火)@サクラアワードHP

ダイヤモンドトロフィ及び特別賞グランプリ発表、表彰式

3月7日(火)@FOODEX JAPAN 2017会場(幕張)

ProWeinブース出展

3月19日(日)~21日(火)@Dusseldorf

【審査責任者 田辺由美からのコメント】
~第4回サクラアワード2017エントリーを終えて~

田辺由美“SAKURA" Japan Women's Wine Awardsが4回目を迎えました。
改めてこの審査会に業界の皆様から大きなサポートを頂いていることに感謝します。

昨年11月30日でエントリー期間が終了しましたが、予想を大きく上回る、4,166のエントリー数となり、第1回目と比較しますと、日本市場では馴染みの少ない国からのエントリーも増え、この4年間で2倍以上となりました。引き締まる思いで、この数字の重さを感じています。

このように大きく伸びたエントリー数ですが、それだけで満足しているわけではありません。ワイン業界で活躍する400名以上の女性審査員によって真剣に選ばれたワインをどのように販売に結び付けるかが、この審査会に託された使命と感じています。

販売協力会社の力をお借りして、審査終了後は日本各地で受賞ワインの販売が行われるよう努力します。
“美味しい"“料理に合う"“コスパの良い"ワインを探すことをモットーとしたサクラアワードを、責任をもって、業界をけん引する審査会に育てたいと思います。

“SAKURA" Japan Women's Wine Awards 審査責任者 田辺由美

 

 

ご質問はこちらよりお気軽に事務局までお問合せ下さい。

Link

  • FOODEXJAPAN2017

    FOODEX JAPAN 2017

  • 田辺由美のワインスクール

    田辺由美の WINE SCHOOL

PAGE TOP